業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 不採算店で見ていること
2018-09-08
テーマ:ブログ

強化すべきポイントを明確にする

 

 

先日は外食をベースに年商30億円強のお付き合い先へ。

 

 

こちらが素晴らしいのが、不採算店・赤字店舗がほぼ無いというところです。

 

 

ただ唯一赤字店があったので、そこの強化を行う事に。

 

 

損益分岐点まで後50万円ほどなのですが、それを具体的にどのようなストーリーで詰めるか?という事に。

 

 

売上=新規売上+リピート売上

 

 

で見た場合、新規売上に関しては上々でした。WEB集客が順調に回り、ここの数値自体は問題なく上がっていました。

 

 

またリピート売上に関しても徐々に常連様ができつつあり、少しずつですがベースアップには繋がっていました。

 

 

しかしそこにブーストがかからない理由は「初回→2回目リピート率」この低さです。

 

 

こちらが展開されるブランドの中でも、この数値がより低いことがわかりました。

 

 

逆に、ここの数値が改善すれば一気に損益分岐点は超えることもわかりました。

 

 

となると、初回来店のお客様に対するフォローをどう行うか?それを商品力・接客力・固定化力の視点でそれぞれ詰めて行く事に。

 

 

具体的なアクションは決まったので、この秋口で損益分岐点はクリアし、年末でしっかりと利益を確保できるお店にしていければと思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索