業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » スケールする業態
2018-08-26
テーマ:ブログ

簡素化ながら差別化要因を

 

 

先日は年商10億円強のお付き合い先に。

 

 

こちらでは圧倒的に強い業態を1つ持っていらっしゃり、それが年商10億円までのきっかけとなりました。

 

 

しかし次なる20億・30億を目指していく中で、そのブランドで本当に戦っていくか?という議論も。

 

 

というのも、差別化要因になりやすい業態なのですが人的な要素も強く、かつ各店舗がしっかり地域に根ざしてブランド化している為、展開ありきでその業態を使ってしまうのはリスクもあるのではないか?というものでした。

 

 

その為、既存店舗にはない新たな業態を今後ビルインでまずはテストしていくことに。

 

 

・馴染み商品で

・しかし参入障壁があり

・省人化オペレーションでできる

 

 

この3つの要素をしっかりと押さえているものが重要だったのですが、この目処がいよいよたつように。

 

 

しかもタイミングって不思議なもので、すごくテストしやすく条件の良い物件も。

 

 

ここでスピーディーに改善を行っていき、仮説通りで良さそうであればこれをスケール業態として伸ばしていければと思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索