業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » foodtechの最先端(ゑびやさんに学ぶ
2018-04-04
テーマ:ブログ

foodtechは大きなチャンス!

 

 

先日はお付き合い先の社長に紹介頂き、三重のおかげ横丁にあるゑびやさんをご紹介頂きました。

 

 

他の媒体でも出ているので書かせて頂きますが、「従業員数そのままで、売上5倍」を実現されています。

 

 

しかも凄いのが、

・完全週休二日は当たり前。更に有給消化率80%以上

・残業もほぼなし。お店の営業時間はたったの4時間

・給与も22万から27万円へアップ

 

 

などなど。従業員数変わらず売上5倍にも関わらず、超ホワイト企業。素晴らしい取り組みの数々でした。

 

 

そしてそれを実現しているのが、「foodtech」の取り組み。フードとテクノロジーの融合ですね。

 

 

素晴らしい取り組みとして、

 

 

①画像認識

集客=店前通行量×来店率

 

 

この式は多くの人が見ると思いますが、それを正確に把握している企業は皆無だと思います。

 

 

しかしこちらはそれを毎日全てリアルタイムに把握。その為、外観をどう作ればいいか?が、数値に基づき決まります。その為、再現性も成果も高くなります。

 

 

②AIによる集客予測

「明日は何人が来てくれるかなー?」

 

 

こちらの場合、それを90%以上の精度で当てられます。過去のデータや気象情報など様々な切り口からの分析ですが、この90%以上というのが驚き。

 

 

しかも時間帯別で把握できるので、シフト管理や食材仕込みに無駄が出ません。

 

 

実際、ロスは大幅削減できたそうですし、何より提供時間が50分→10分と驚きの改善。お客様も働き手も双方ハッピーな内容ですよね。

 

 

③締め作業の自動化

多くの飲食店が締め作業に1時間以上かかる。というのがあるあるかと思います。

 

 

しかしこちらはたったの1分。RPAによって自動化を実現されていました。

 

 

上記はほんの一部です。

 

 

ただ、今までの飲食店の無駄が徹底的になくなり、人が注力すべき内容に注力できる環境に。

 

 

foodtechの取り組み、今後の加速がかなり楽しみですね!

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索