業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 赤字からV字回復を実現した企業がやった事
2018-02-14
テーマ:事例紹介

当たり前の基準をどう設けるか?

 

 

先日は飲食店を複数展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらは元々大きな赤字企業だったのですが、前期にいよいよ黒字転換。そして今期は絶好調で、前年に比べると何十倍もの利益額アップに繋げられました。

 

 

ただやった事は非常にシンプル。

 

 

収益の最大化の為に、①売上を上げて、②コストを下げる。を狙う中でそれぞれKPIを設定して、それを改善するPDCAサイクルを超高速で回しただけと言えます。

 

 

とりあえず頑張ろう!だと実行側としては漠然としすぎます。その為、目標を設定し、考えるフレームワークを明確にしておくと、自ずと自発的な意見がどんどん出てきて、そして自分が意見を出す事によって実行スピードも増してきます。

 

 

この辺り、考えるフレームワーク作りの大切さも改めて感じます。

 

 

さて、上述のお付き合い先は収益も大きく改善した為、来期には大きなチャレンジが目白押しになっています。

 

 

高収益を必要な投資に繋げ、またより高収益に。この好循環を高めていく為にも、しっかり既存店の活性化を実現していきたいところです。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索