業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 苦手な分野を如何にプロに任せるか
2018-02-03
テーマ:ブログ

長所で付き合う

 

 

先日は弊社フード部として協業できそうな企業さんとお打ち合わせでした。

 

 

そもそもですが、我々コンサルタントはいわゆる「モノ」としての商品を持っていません。業績アップのサポートとしてフィーを頂戴しています。

 

 

反面。

 

 

業種特化型コンサルタントとしては、「ここにこんな商品があれば、多くの企業が楽になるのに!」という情報を多々入ってきますし、実感しているところでもあります。

 

 

収益性:売上を上げて、コストを下げる

生産性:売上を上げて、時間を減らす

 

 

この2つの切り口だけでも、実はやれる事って多々あります。

 

 

そして肝心な部分なのですが、

 

 

船井の強みと弱み

強み:業種特化なので上記の情報に強い

弱み:商品開発ができない

 

 

パートナー企業の強みと弱み

強み:商品開発ができる

弱み:各業種でのマーケットイン発想が難しい

 

 

といったところが挙げられます。これ、両社の長所(強み)を掛け算すればいいですよね!ってことですね。

 

 

あまり表立って発表はしていませんが、すでに様々な切り口でこのような協業は進んでいますし、これからも加速させていきます。

 

 

それによって、フード業界により貢献できる形を作っていきたいなと思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索