業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 本業意識と副業意識
2018-02-01
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

本業がやっぱり強い

 

 

昨日はお付き合い先や会員様企業の業績推移を一覧として見ていました。

 

 

その時に感じたのが、業績アップの伸び率は「本業」としてその事業を捉えているのか、あくまでも付加としての「副業」として捉えているのか。これによって大きな差がありました。

 

 

でもこれって、分析するまでもなく当たり前っちゃ当たり前の事ですよね!

 

 

・本業が少し苦戦だから何か新しいことを

・儲かっていると聞いたから取り敢えず

 

 

などなど背景はあると思います。

 

 

ただ、参入初期は成長期で気持ちよく伸びたとしても、そこから競合は一気に増えてきます。

 

 

本来はそこでしっかりと作戦を練って、より高い次元に成長させようとなると思いますが、「副業」であればそうはなりません。

 

 

「まぁ仕方ないか」

「手堅い利益はそこそこあるし」

 

 

といった、上限発想が出来てしまうからですね。

 

 

これを脱するにはやっぱり入り口での目標設定だと思います。

 

 

なぜこの事業を始めるのか?そしてそれをどこまで成長させていくのか?

 

 

これを明確にした上で進めていくほうが、数年後の業績にやっぱり差は出ますね。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索