業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » デザインの重要性
2018-02-09
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

変化する大切さ

 

 

先日はある都市にて一番企業のお付き合い先へ。こちらは多角化経営を行い、様々な事業を展開されています。

 

 

その中で、少し業績の伸びに陰りが出始めている事業に特徴がありました。

 

 

①自分達が先行企業

②ライフサイクルがある程度進んでいる

 

 

このようなシェアを「奪われる」ポジションとしての共通点なのですが、その一つの背景に「デザイン」がありました。

 

 

基本的に先発企業は後発を包み込むのが多いと思いますが、後発もよりニッチ一番を狙いますし、ライフサイクルが進む事で商品の標準化も進んでいました。

 

 

となると、「ニッチ×高いデザイン性」の切り口で業績を伸ばそうとする後発が増え、そこに徐々にシェアを奪われている状況でした。

 

 

そしてこの「デザイン性」という部分が中々厄介で、経営層とメインターゲットの年齢的なギャップが生じることによって中々価値が伝わり辛くなっていました。

 

 

このような時こそ、若手に任せてみるのが大切ですね。

 

 

意思決定のポイントを任せる事になるので勇気がいる事だとは思いますが、やはりメインターゲットと自分達の感覚が高い方が、価値は伝わりやすくなります。

 

 

変化に柔軟になる為にも、この辺りの委譲はどんどん進めていきたいですね。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索