業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 経営の所有と運営
2018-01-30
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

所有だからこその強みも

 

 

先日お伺いした企業では、改めて経営における所有と運営の大切さを感じました。

 

 

この所有と運営といえば、星のリゾートさんの取り組みでより一般化した考え方ですよね。彼らは物件を所有することなく、旅館運営のプロフェッショナルとしてフットワーク軽く展開をされていらっしゃいます。

 

 

この所有と運営はどっちが正しいというものでもなく、戦略をどうしていくのか?という違いかと思います。

 

 

例えば上述したお伺い企業では、徹底して所有にこだわられて来ました。

 

 

それが逆風になっていた時代もあるのですが、今は多くの企業が人手不足に悩んでいる為、「委託したい」というニーズが右肩上がりで高まってきています。

 

 

そのような背景の中で、こちらの企業は製造キャパシティ的にも、品質や衛生面的にも、今まで頑張って来た背景があるのでクオリティがピカイチ。その為、業績もしっかり伸ばされていらっしゃいます。

 

 

この辺りは正直なところ狙い通りの部分と一部結果論という部分と入り混じってはいるのですが、それでも時流適応できたことは間違いありません。

 

 

このように時流変化が激しい時に、所有と運営のどちらのプロフェッショナルとして会社を成長させていくのか?この辺りは俯瞰してみておきたいなとも思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索