業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 残業ゼロ!年間休日120日以上!有休100%消化を実現する地方給食業の取組み

内部環境の強化が業績に直結

 

 

昨日は地方で給食業を展開される株式会社ほっとキッチンの園田社長をゲストに招き、セミナーを開催致しました。

 

 

給食業と言えば、斜陽産業で業績は右肩下がり。しかも、平均的な営業利益率は2~3%。といった業界です。

 

 

しかし、ほっとキッチンさんは違います。毎年年商を130%くらいで伸ばしつつ、営業利益率9.6%と高い数値をキープされています。

 

 

更に驚くことが!

 

 

それは労働環境です。

・残業は一切無し!

・年間休日数120日以上!

・有休消化率100%!

・離職率ずっと0%!

 

 

改めて驚きですよね。働き方改革と言われて久しいですが、内部環境が非常に良い為、まったく人が辞めません。

 

 

そして人が辞めないからこそオペレーションの安定に繋がり、それが商品力アップに繋がる事によって業績アップに繋げられています。

 

 

では、何故このような環境になったのか?一番の理由は、社長の従業員面談でした。

 

 

毎月毎月従業員さんに「どうやったらもっといい会社になると思う?どうやったらもっと働きやすくなると思う?」と話したところ、上記のような声があったそうです。

 

 

そして大事な事が1つ!「働いている人の価値観は確実に変わっている!」と思い、がらっと変化されたのが大きなポイントでした。

 

 

内部環境の強化が結果的に全体の業績アップに。びっくり事例から学べる事は多いですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索