業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 年商10億円飲食企業のフードデリバリー戦略

時流適応が最も業績が伸びる

 

 

業績アップの為には、①時流適応 ②長所伸展 この2つの掛け算が本当に大切だなと日々実感しています。

 

 

そしてそれを徹底して実践する事によって、茨城の古河市にて一番企業になられた丘里という企業さんがいらっしゃいます。

 

 

こちらは人口15万人都市で、今後の人口も減少の流れです。

 

 

しかしながら、年商10億円を超えて会社を成功させ続けていらっしゃいます。(昨年がっちりマンデーにも出演されていらっしゃいました。)

 

 

その中で最新事例として、フードデリバリー事業も好調に伸ばしていらっしゃいます。

 

 

①商品力:1人前1,500円以下価格帯の強化

②販促力:専門HPとスマホファースト

③固定化:えこひいきと定期フォロー

 

 

この辺りがポイントとの事。

 

 

会社全体の事業戦略はもちろん、この辺りのフードデリバリー戦略まで話して頂くセミナーを1月22日(月)に開催致します。http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026061.html

 

 

ご興味ございましたら、是非ご参加ください!

 

日時:1月22日(月)

時間:13時~17時

場所:東京駅北口すぐ、弊社丸の内オフィス

詳細:http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026061.html

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索