業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 何故今半さんは弁当宅配で年商43億円を実現できるのか?
2018-01-10
テーマ:セミナーのご案内

どの分野に強みを持つのか?

 

 

高単価弁当宅配の国内トッププレイヤーといえば、人形町今半さんですね。

 

 

人形町今半さんの特徴と言えば、弁当宅配事業で年商43.7億円をされているのですがその内訳です。

 

 

40%:一般企業

20%:製薬会社

14%:ホテル

18%:一般家庭

8% :寺・法事

 

 

となっていますが、一般企業と製薬会社の構成比の高さがやはり際立ちます。

 

 

この視点で人形町今半さんの強みを改めて再確認すると、

 

 

・牛肉というご馳走メニュー

→誰にだしても喜ばれる

・2ヶ月に1度という商品開発

→リピーターさんの飽きを防止できている

・顧客基盤

→リピーターの注文のしやすさに工夫

 

 

この辺りがやはり競合他社さんよりも徹底されている印象があります。

 

 

1月26日(金)に我々のフードデリバリーメンバーが今半さんと合同でセミナーを開催しますが、自分達の強みをお客様のニーズをしっかりと合致されている事を改めて実感します。

 

 

日本トップの事例ですので、ご興味ある方は是非聞いてみてくださいませ。

 

 

日次:2018年1月26日(金)

時間:13時~17時

場所:弊社丸の内オフィス(東京駅北口すぐ)

詳細:http://www.funaisoken.co.jp/seminar/027105.html

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索