業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » ユーザーの利益を忘れない
2018-01-24
テーマ:事例紹介

自社ありきで物事を考えない

 

 

先日お伺いした企業では自社の収益モデルの抜本的な改善を議論しました。

 

 

というのも、成長期と言うこともあって得られるキャッシュほとんど同時に活用していたのですが一旦ここでしっかりと収益改善につなげていこうと言う流れに。

 

 

成長のための投資につなげるか、収益をきちんと出すかこれはその企業のタイミングによって結構悩むところですよね。

 

 

さて、ではどのように収益改善を行うかとなったときにまず第一に考えた事はユーザーの利益です。

 

 

というのも、ユーザにとっての利益を全く考えない状況で自社だけの収益改善をやってしまうと結果的に客離れにつながってしまうからです。

 

 

でもこれって実はやっちゃうあるあるですよね。

 

 

なので自社収益ファーストではなくお客様の利益ファーストで考えていくことに。

 

 

ただこの発想で行くと当初想定していた粗利率はなかなか求めるのが難しい状況に。

 

 

でもそこにやりがいがある所!当初の粗利率を決して実現できないかと言えばそんな事はなく、しっかりと交叉原価率の発想で商品MDを組んでいけば実現できることも見えてきました。

 

 

しっかりと、お客様の利益を考える。決して忘れずに、考えていきたいところです。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索