業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 販促強化やCRM強化の前にやるべき事
2017-12-07
テーマ:事例紹介, 居酒屋

まずは基礎力を

 

 

先日は地方都市にて飲食店を複数展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらは保育園やデイサービス、農業に障がい者就労支援など、様々な多角化を行われて、その地域にとっては無くてはならない存在の企業さん。

 

 

永続していく為には、①社会性 ②教育性 ③収益性 の3つが大切になりますが、①をベースに③を組み立てていくと、そこで初めて事業としてのシナジーが生まれてくるなと感じますね。

 

 

さて、今回はある既存の飲食店を視察しました。

 

 

やはりお客様の「立場」で見ると気づける事は沢山あります。

 

 

本部として「集客の為の販促強化」「会員制度を活かしたCRM」などはどんどん展開していっていますが、本質で大切なのはやっぱり現場です。

 

 

現場での「料理」「接客」「居心地」全ての雰囲気のベースがあり、上記が初めて掛け算として効果を発揮してきます。

 

 

今回はこのベース部分に問題がありました。良くある事かもしれませんが、コミュニケーション不足からの活気の無さに繋がっていました。

 

 

この辺りが改善し、ベースが良いからこその販促やCRMです。

 

 

しっかり全てを点ではなくて、線になるようにしていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索