業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » オートメーション化を積極的に取り入れよう!

無理に人手でやろうとしない

 

 

先日はある中堅都市にて、企業向けパーティケータリングや弁当宅配などを展開される、フードデリバリーのお付き合い先へ。

 

 

こちらは業績がかなり好調で、最低でも二桁成長をし続けられています。

 

 

その状況でも問い合わせ過多の状態で、毎月数百万円のお断りロスが出ていました。

 

 

確かに採用すればより売上は上がるのでそれは進めつつも、同時に展開する必要があるのがオートメーション化です。

 

 

何故なら、今のまま展開したとしても常に人手の問題がついてまわる為、如何に人手不足対応モデルに変化できるか?これも大きな勝負だからです。

 

 

色々と議論した結果、方向性としてはCRM分野でのマーケティングオートメーションを導入して行くことに。

 

 

・昨年利用客へのフォローメール

・未決定客へのステップメール

・注文頻度に合わせた離脱防止メール

 

 

などなど。

 

 

今までは上記を目視かつ手打ちでやっていたので、どうしても時間がかかっていました。

 

 

これがオートメーション化されれば、より分析や仮説設計に時間を取れるようになります。

 

 

人がやって価値を出せることに注力できるよう、体制を作っていきたいですね。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索