業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 異常値を出せる企業がより強く
2017-11-17
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

投資のタイミング

 

 

先日は飲食店を複数展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらはお会いした頃は年商3億円強でしたが、今期は年商8億円強へ。

 

 

この地域の中でもシェアが高まってこられました。

 

 

さて、こちらがこの数年で大きく成長出来たのには大きな要因があります。

 

 

これは、異常値を出せる内部環境になっていた事があげられます。

 

 

・既存店の繁忙期

・良物件が出てきた時の出店

 

 

など、ここで攻めれば絶対に良い未来が待っている!と思える時に、店長クラスも揃っていて、かつ人員数も揃っている。

 

 

多くの企業が人手不足に苦しむ中、内部環境整備をいち早く取り組まれていたのが、結果的に大きな長所となられていました。

 

 

これは決して即時で出来たわけではありませんが、

 

 

・年商が小さい頃から新卒強化

・理念経営の徹底

・階層別での勉強会の実施

・外部講師を入れての勉強会

・離脱者を出さないフォロー体制

 

 

などを1つ1つ準備されてこられ、今の体制になってきました。

 

 

このような内部環境だからこそ、まだまだ伸ばす余地があります。今後がますます楽しみです。

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索