業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 企業向け弁当宅配の市場の大きさ

大きなところで徹底して勝つ

 

 

先日はフードデリバリー市場に参入されたお付き合い先へ。

 

 

フードデリバリーといってもかなり幅広く、誰をターゲットに事業を組み立てていくか?これによって、売上も生産性にもかなり差が出てきますので、しっかり仮説を組み立てていきたい部分となります。

 

 

ただ、大きな切り口として「まずは誰をターゲットに?」となれば、私はよっぽどの事がない限り「企業向け弁当宅配」を提案する事が多いです。

 

 

理由としては、

 

 

①一品の単価が高い

②一件の単価が高い

③注文がばらつかない

④当日よりも予約が多い

 

 

といった部分で、決して店側の都合ではなくお客様のニーズとして、店側が生産性アップに繋がる要件を満たしているからです。

 

 

ただ、ここを狙っていくにはWEBマーケティングが肝になってきます。

 

 

いまさら、企業さんがチラシとかでは注文しないですよね。

 

 

ただ、このWEBマーケティングが苦手なフードデリバリー企業さんが本当に多いんです。

 

 

ここがもったいない部分でもあり、逆に注力できる企業さんは大きなチャンスとも。

 

 

勝てる市場、伸びる市場で徹底的に売上を伸ばす為にも、時流に乗れる体制を作っていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索