業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 誰の何を満たすお店なのか?
2017-10-27
テーマ:実店舗

業績が良いお店の特徴

 

 

先日は飲食店を複数展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらのある業態が非常に好調で、昨対が130%という大きな伸びを実現されていました。

 

 

しっかりと黒字を出してくれるお店が上記の成長ですので、収益で見ても大きな成長がありました。

 

 

では、何故この大きな成長を実現できたのか?

 

 

一番の理由は、クラスタ設定を間違えなかった事だと感じます。

 

 

最初は新しい業態もあり、客層がブレ(幅広くなり)る事で、商品も集客も少しちぐはぐな形に。

 

 

しかし、そこから「自分達は、誰のどんなシーンを満足させる」というコンセプトを再設計しなおし、クラスタも3パターンに絞り込み。

 

 

そしてその方に徹底的に満足してもらえる商品作りを行った事によって、リピート売上が大きな伸びに。

 

 

上記にて売上昨対130%と書きましたが、リピートのお客様だけに絞ればなんと200%以上の成長、つまり倍増していたのです。

 

 

そしてそこからの紹介や口コミによって、全体売上も伸びる形になりました。

 

 

店余りの時代だからこそ、誰の何を満たすお店なのか?ここは常に考えていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索