業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 飲食店の通販参入は本当に成功するのか?
2017-09-21
テーマ:通信販売

見るべきポイント

 

 

先日はあるエリアにて、飲食店を基盤としながら多角化経営されるお付き合い先へ。

 

 

こちらでは飲食店の会員基盤が強固であるという事と、尖った業態での展開が成功された為、EC(通販)の参入を進めていかれる事に。

 

 

ただ、飲食店のEC(通販)参入はほとんど失敗されていると思います。

 

 

何故か?まず、通販に参入するという事は、既に大手食品メーカーさんが存在するレッドオーシャンに参加する事になります。

 

 

更に、上述で顧客基盤があると言いましたが、実際のところそこでのシナジーは薄いものとなります。

 

 

あるお付き合い先では、飲食店の会員名簿からの引き上げ率は0.5%と低いものでした。

 

 

つまり、「レッドオーシャン×既存店シナジーが薄い」という前提で立っていない為、月々の投資額が大きくなってしまいます。

 

 

では、どのような場合に成功確率が高まるのでしょうか?

 

 

1つの例が、通販連動型の店舗を作るという事です。

 

 

メリットとしては、

①外食が試食の場となる

②お客様が用途のイメージが付きやすい

③接点の場が最大化する

 

 

といった部分があります。そしてそれを地元メディア活用しつつ、伸ばしていく。

 

 

この辺りが1つの切り口になってきます。

 

 

もちろん大変な市場ではありますが、成功すれば良い収益構造になってきます。

 

 

取りあえずやろう。は大抵失敗しますので、発射角度にこだわっていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索