業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 異業種参入でも売上を伸ばす為に
2017-09-05
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

勝ちパターンを作る

 

 

先日は郊外都市にて年商12億円程されている外食のお付き合い先へ。

 

 

こちらは数年程前から多角化戦略に舵を取っておられ、その中でヘルスケア事業も展開される事に。

 

 

この事業は基本的にストックビジネスなので損益分岐点を超えると非常に収益性が高いのですが、それを超えるまでには非常に苦労します。

 

 

こちらも異業種参入なので超えるべきハードルだらけだったのですが、いよいよ単月で黒字化。上述のようにストックビジネスですので、ここからいよいよ回収時期です。

 

 

さて、このように新規事業でも業績を伸ばしていくにはとても大切な事があります。

 

 

それは自分達の勝ちパターンを作るという事です。

 

 

例えばこちらの事業の場合、非常に重要な考え方が2つあります。

 

 

1.リピート作り

リピート客=新規客数×次回予約率×実際来店率

 

 

2.リピート客の定着

リピート売上=有効客数×継続率×来店頻度×単価

 

 

この辺りで決まってくるのですが、このように見てみると1つ1つでやるべき事が見えてきます。

 

 

そして1つ1つ実施し、数値が改善したか?を常にチェックしていくと、売上は伸びますよね。

 

 

改めてですが、勝ちパターンを「勢い」ではなく「仕組み」にする為にも、定量的な売上の公式作りは大切にしていきたいところです。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索