業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 業種論ではなく、問題解決発想での事業展開を
2017-09-09
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

業種の壁なんて無い

 

 

先日は弊社の様々な業種のコンサルタントと話をしていたのですが、改めて業種の壁というものは無くなっているな。とつくづく思います。

 

 

フードビジネスにおいても、コンビニは居酒屋の市場を奪いにいきますし、居酒屋は仕出しの市場を奪いにいきますし、CKがあるところは給食の市場を奪いにいきますし、菓子屋はカフェの市場を奪いにいきます。

 

 

これはフードビジネスの市場に限った話ですが、そもそも「フード」という切り口がなくとも同じ事が言えます。

 

 

つまり、改めて「業種論」で考える事に意味はなく、あくまでもお客様(エンドユーザー)の「問題解決」で事業を考えていかなければ淘汰されるなと強く感じます。

 

 

ただ、このような「問題解決」ベースで事業をシンプルに考えていくと、意外と大きなチャンスが残っていたりします。

 

 

発想が「業種」ありきのプロダクトアウトになり、出来ない理由のがんじがらめになっていないか?ここは定期的にチューニングを行い、常に身軽でお客様の「問題解決」に繋がる体制に繋げていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索