業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 採用に困っていない企業の特徴
2017-09-06
テーマ:マネジメント, 社長の仕事

論語とそろばんを揃える

 

 

先日はある都市にて、外食事業を展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらはお手伝い当初は年商3億円程でしたが、いよいよ年商10億円へ。

 

 

今月には一気に3店舗新規出店が進み、次も数店舗決まっていますので一気に15億円まで見えてきました。

 

 

さて、このように展開する場合多くの企業が人手不足で困る事が多いと思います。

 

 

ただ、こちらの企業の場合、このような人手不足の問題とは無縁。

 

 

採用はしっかり出来ていますし、何より定着率も高い。

 

 

何故だろう?と思い色々と話をしていると、下記のような特徴がありました。

 

 

①アルバイト教育のレベルの高さ

「やり方」ではなく「あり方」としての教育が徹底。それもただ言うだけでなく、経営幹部が模範的に実行されている為、社会に対して、会社に対しての期待値が非常に高い。

 

 

②一度就職してから再就職の多さ

①の学生さんは、それでも多くが一般企業に勤められます。しかし、①があったため「物足りない・・」と2年~3年で感じるように。アルバイトは卒業しても定期的な接点機会を設けられている為、タイミングがあえば戻ってくるように。

 

 

③ビジョン共有と研修の多さ

会社が今後どう発展していくのか?そしてそれは社会に対し、どのような想いをもってのものなのか?ここの根幹部分の共有が徹底されています。だからこそ、皆がビジョンに向けて一致団結されています。

 

 

この辺りはまだまだ本当に一部なのですが、いざまとめてみると内部環境の強さを本当に感じます。

 

 

内部環境が強い組織は結果的にオペレーションが安定しますので、それが商品品質の維持に繋がりお客様満足度が高まります。

 

 

今からしっかり内部環境の強化を進めていき、人手をかける部分と省人化する部分を明確にし、生産性を一気に高めていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索