業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » キャッシュの最大化を実現する為に
2017-09-08
テーマ:社長の仕事

月商の3倍以上のキャッシュを目指して

 

 

先日は郊外にて、食品メーカーと仕出し・フードデリバリーを展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらは郊外という事もあり、人口はどんどん減少していくエリアです。

 

 

その為、そう遠くはない未来では移転も検討しておく必要があります。

 

 

それを考えると、今は会社としての年商という規模を無理に推し進めていくフェーズではなく、内部体制をしっかり強くし体質をよりよくしていくフェーズ。

 

 

その為、キャッシュの最大化をより重視して進めてこられました。

 

 

その結果、現状の事業がしっかり伸びて収益性が改善した事もありますが、現預金が月商の3.5倍に。

 

 

自己資本比率もほぼ無借金経営ですので、かなり良い数値です。

 

 

こうなってくると、ある程度外部環境が変化しても十分対応が可能になってきます。

 

 

この地方では最も未来に向けて積極的に投資されていらっしゃいますので、数年後には圧倒的な一番の実現も可能になってきます。

 

 

変化すべき未来に向け、体質改善を行う。

 

 

この辺りはしっかりと進めていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索