業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » JR九州の唐池会長とマネーフォワードの辻社長から学ぶ

熱狂しているかどうか

 

 

昨日は弊社の第91回経営戦略セミナーの2日目でした。3日延べで6,000人以上の経営者さんにご参加頂くイベント。会場の熱気も凄いですね。

 

 

さて、この2日目のゲスト講和として来て下さったのが、JR九州の唐池会長とマネーフォワードの辻社長です。

 

 

JR九州の唐池会長は、「民営化から30年、JR九州の新境地へ。挑戦し続ける社風はなぜ生まれたのか。」このテーマでのお話。

 

 

マネーフォワードの辻社長は、「日本国内のFintechトップランナー、マネーフォワードが目指すお金の未来」というお話。

 

 

一見すると全く違うようなテーマに感じますが、強くお2人に共通する事がありました。

 

 

それは自社サービスやプロダクトにトップ自ら圧倒的に熱狂しているという事です。

 

 

もちろん日々改善だとは思うのですが、それでも根幹部分で他の人に熱量が移るくらいに自らの商品の将来を信じ、自信を持ち、熱狂されている印象を受けました。

 

 

それが一言一言に表れているので、聴き手側が一気に引き込まれます。そしてそれは、従業員さんも同じなんでしょうね。

 

 

改めて、圧倒的に伸びている企業のトップの熱を感じた1日でした。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索