業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 不調な時こそ気を付けたい事

やるべき事が明確か?

 

 

先日は法人向けのパーティーケータリングを展開されるお付き合い先へ。

 

 

参入して数年になられましたが、このパーティーケータリングのみで年商は2億円程に。

 

 

そして今年も二桁成長は実現されていらっしゃいますが、より高い成長を予算にされているので予算比ではマイナス。

 

 

その為、再度何からテコ入れを行っていくか?が議論の中心になりました。

 

 

今回のように、売上をもうひと伸びさせたい時には、どうしても発想が「新規集客」に偏りがちです。

 

 

もちろんそれも悪くはないのですが、今回の場合は先にチェックすべきポイントがありました。

 

 

それは、初回顧客が2回目利用に繋がり、リピートのベースアップに繋がる内部体制になっているか?という事です。

 

 

つまり、ザル状態で新規集客をしても焼畑農業になってしまうならば危険という事ですね。

 

 

こちらの企業の場合、元々の強みがこのリピート作りでした。しかし、組織も大きくなりどうしてもピーク時の良さからは乖離がある状態でした。

 

 

計算をしてみたところ、先にここを注力すれば年商ベースで2,000万円アップも十分見える状況。

 

 

つまり、いわゆるセンターピンはこのリピート対策という訳ですね。

 

 

そしてこれを解決し高いレベルを維持できるようになって、新規集客強化の順番になります。

 

 

焦った時こそ、今一番大切なことは何か?より絞り込みの発想で考えていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索