業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 数値は大切だけど、それが目的化しても意味がない
2017-07-10
テーマ:マネジメント, 会議手法

そもそもの目的を忘れないように

 

 

私は普段、お付き合い先企業内でのメールのやり取りに、CCを入れて貰う機会が多いです。

 

 

その中で、本当に大切だよな~と思った事がありました。

 

 

まず前提として、業績を高める為にはKPIが必要です。

 

 

改めてKPIの説明ですが、「Key Performance Indicator」と言われるもので、日本語訳をするならば「重要目的達成指標」と言われているものです。

 

 

超意訳するならば、「業績アップの為にとっても大切な数字。」ですね。

 

 

その為、自分達のKPIを設定する為の議論から始める事が多いのですが、上記メールのやり取りであったのが、「じゃああれも!これも!」ととても複雑化していく流れに。

 

 

もちろん数値は多いにこした事はないのですが、KPIに繋がらなかったり、それを出す目的がないものであれば意味がありません。

 

 

今回そのメールの中で、事業TOPの人が「もっとシンプルにしよう!」という旗振りがあり、よりシンプルな内容にまとまりました。

 

 

これが本当に大切です。やっぱり最初の第一歩では大切なのは絞り込みで、そこを徹底的にやりきる事が大切になります。

 

 

それが、あれもこれもと広げてしまうと、その数値を追う理由(目的)も忘れてしまい、力も分散してしまって本来大切なものが後手になる可能性もあります。

 

 

KPIを絞り込んで設定し、そしてまずはそれをやりきれる体制にできているか?これは大切にしていきたいなと思います。

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索