業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 年商3億円から10億円に伸ばした外食企業で行った事
2017-07-14
テーマ:マネジメント

スライドの発想

 

 

先日は外食をベースに多角化戦略で業績を伸ばされるお付き合いへ。

 

 

お会いした頃は年商3億円だったのですが、今期は年商10億円へ。

 

 

お打ち合わせも最初は店舗のお座敷だったのが、色々とオフィス化や移転もあったので、非常に変化を感じる数年でした。

 

 

さて、その中で業績を上げて行く中でこちらの企業が上手い方法があります。

 

 

それは、「既存顧客に新規サービス」を展開する方法です。

 

 

事業展開を行う上で、やはり最もリスクが低いのは既存のお客様の活性化です。

 

 

これの最たる例はアマゾンですよね。プライム会員として囲い込みしつつ、様々なサービスを付加する事によって会員制度からの離脱も防ぎつつ、かつそれ以外のキャッシュポイントを作っています。

 

 

こちらのお付き合いも、その地方での会員母体が非常に多い為、それを活かしてのビジネス展開が可能になっています。また、その会員の方へのリアルの場でのフォロー体制も強い為、より強固な関係となられています。

 

 

現在は年商10億円ですが、次なる展開で一気に15億円が見えてきました。さらなる爆進が楽しみです。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索