業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 不調の時こそ、意識したいこと
2017-07-06
テーマ:仕出し, 宅配・ケータリング

本質をぶらさない勇気

 

 

先日は郊外都市にて、フードデリバリーを展開されるお付き合い先に。

 

 

飲食店の付加から始め、収益性が高いので専門店化に。専門店化してから、年商で2.5億円の事業にまで育ってきました。今期は2店舗目も出店された為、あわせて年商4億円くらいにまで伸ばされると思います。

 

 

ただその中で、6月の予算が久々に未達という状況になっていました。

 

 

もちろん様々な要因があるのですが、ここで大切なのは本質をぶらさないという事です。足元の業績が悪くなりだすと、

 

 

・低価格商品の検討をはじめる

・大幅な割引をはじめる

 

 

といった事を検討したくなります。しかしこれは、麻薬ですよね。一度始めてしまえば、中々止める事も難しくなってしまいます。

 

 

今回の場合で言えば、リピート顧客の減少が大きな要因でした。

 

 

理由としては、今まで行っていたアフターフォロー策が気付けば後手となり、徐々にやらなくなっていたという事でした。

 

 

商品品質自体は高い企業さんなので、そこでの差別化は出来ています。となると、如何に思い出してもらい、利用し続けてもらうか?が大切になってきます。

 

 

この辺りの仕組みを再度強化し直し、業績アップにつなげていってもらえればと思います。

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索