業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 30坪ながら日販20万円売るとんかつ店の取り組み
2017-06-13
テーマ:とんかつ, 事例紹介

とんかつ

とんかつ市場の拡大に乗って

 

 

先日お付き合い先がとんかつ店をオープンされました。

 

 

1年前から準備していたのですが、工事諸々で期間が少しずつ延期に。それがやっとオープンなので非常に嬉しいところです。

 

 

完全に告知を行わないサイレントオープンながら、日販20万円平均スタートという事で、今後が益々楽しみな状況です。

 

 

とんかつ市場は現在活況ですが、大手各社が攻めているのは低単価の日常ゾーンです。

 

 

しかし、こちらで展開したのは高価格の非日常ゾーンです。

 

 

商圏人口が決して多くなくギリギリではあったのですが、とんかつ単体での集客パワーを感じられました。

 

 

その上で今後の課題はもちろんあって、

 

 

①回転率の向上

・バッシングとテーブルセットの工数減

・パン粉付けのスピードアップ

 

 

②テイクアウトの付加

・増分売上として月商150万円プラス狙い

・法人狙い

 

 

③季節フェアの展開

・来店頻度減の防止策

・夜への誘導

 

 

この辺りを進めていけば、非常に収益性も高く、かつ今後の展開にも繋がるお店になってきました。

 

 

もちろん人手不足に対応した、人手不足対応モデルとして進めていく予定ですので、今後が益々楽しみです。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索