業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 高齢者向けの弁当宅配は儲かるのか?
2017-02-19
テーマ:お付き合い先の紹介

s_ファイル 2017-02-19 0 34 01

ひので給食センターの柴田社長に講演頂きました

 

 

先日は弊社の給食業向けコンサルティングチームのセミナーに参加しました。

 

 

今回のセミナーテーマは、高齢者向けの弁当宅配です。一昔前にブームのように参入プレーヤーが増え、勝ち組負け組が既に明確に出た市場です。今から参入して、本当に儲かるのか?という部分ですね。

 

 

その中で、ひので給食センターの柴田社長に講演頂いたのですが、とても印象的だったキーワードがあります。

 

 

「何でやらないのかわかりません」

現状のコスト構造は、原価率38%・製造人件費19%・配送人件費14.4%・その他経費1%との事です。という事は、単体事業での営業利益率は27.6%残りますね。後発でも基本的に包み込み戦略を取れば、問題なく新規注文を確保できているとの事です。

 

 

「資金繰りが楽になりました」

入金の仕組みとしては、食券55%・代引30%・振込15%との事。つまり、全体の85%は入金されるスケジュールがかなり早いという事です。ある種現金商売ですね。給食業はどうしても入金サイクルが遅くなりがちですが、これを解決できたとの事です。

 

 

やはり、どんどん業績を伸ばされる企業さんの一次情報は参加になりますね。

 

 

ひので給食センターの柴田社長も、次世代給食業経営研究会にもご参加頂いています。無料お試し参加も可能ですので、是非良い事例をどんどん知って頂ければ幸いです。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索