業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 中華弁当の宅配はチャンス!

中華街

都市部は既にニッチ一番に

 

 

先日は中華料理店を展開されるお付き合い先へ。

 

 

店舗をフルリニューアルされ、店舗売上は月商1500万円程に。メニューブックなどもバルのように作り変える事で、客層も今までのシニアから20代女性も獲得できるようになられました。

 

 

そしてもう一段階の底上げとして、中華弁当の宅配も強化していく事に。

 

 

現在は下限1500円で中心2000円くらいの高単価ゾーンになりますが、売上自体は順調に伸ばされています。

 

 

何故か?

 

 

意外とこの価格の中華弁当宅配は競合が少ないんですよね。

 

 

もちろん、人口数は大切で成功確率を高めていくには、まだまだ市の人口が100万人は欲しいところです。

 

 

しかし、都心でライフサイクルが進めば進むほど、地方にも数年後にその流れがやってきます。

 

 

どの分野でも、一番になることが収益をぐっと高める大きなポイントになってきます。その為には、勝てるタイミングで強化できるかどうかにかかっています。

 

 

そのタイミングを逃さないよう、スピード感を大切にしていきたいですね。

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索