業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 採用力の強い企業がやった事
2016-12-14
テーマ:マネジメント, 採用

%e9%9d%a2%e6%8e%a5

ターゲットに合わせた媒体選定を

 

 

先日は地方都市でケータリングを展開されるお付き合い先へ。こちらは売上は好調で、ずっと二桁成長をキープされています。

 

 

前期には初の黒字化を実現され、今期からは完全に回収のフェーズです。売上はもちろんですが、利益をどんどん増やして行ってもらえればと思います。

 

 

ただ、やはり二桁で成長していくと人の部分で問題は生じてしまいます。人の問題を見ていくと、

 

 

①採用

②評価

③定着

 

 

それぞれの対策が必要にはなってきますが、こちらの場合は①の採用が喫緊の課題でした。

 

 

しかし、今までは10万円使っても1人も応募が来ずなどの悲惨な状況が続かれていました。

 

 

ただ、今回は4万円のコストで11人の応募が。つまり、1人あたり応募コストが約3,500円と非常に効率良く対処する事が出来ました。

 

 

何故か?使った媒体はindeedなのですが、ただただこの媒体が良かったと言えます。

 

 

indeedの説明はもう不要かと思いますが、地方都市では成功確率が非常に高いと言えます。何故か?

 

 

単純に、indeedを強化している競合がめちゃめちゃ少ないんですよね。その為、最初のコストも抑えられますし、何より比較検討の土俵で勝ちやすいと言えます。

 

 

今までの延長線上で急激に応募が改善しない状況だからこそ、常に新たなチャレンジをしていきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索