業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 衛生管理の徹底で企業価値を高める(HACCP・ISO 22000)

HACCP

 

 

事業の拡大と共に義務も大きくなる

 

 

先日はケータリング事業を展開されるお付き合い先へ。

 

 

業績は引き続き好調という事もあり、未来への投資も含めて100坪のCKに移転する事に。

 

 

そこでHACCPやISO22000を目指して行き、改めて徹底して衛生管理のレベルを高めていく事にしました。

 

 

ケータリング事業ともなると、やはり事業規模が大きくなればなる程、この衛生管理は徹底しなければなりません。

 

 

お客様の健康を守るのももちろんですし、逆に大口や大手の案件は上記の基準がないところにはまず入ってきません。

 

 

HACCPを取得する事で、味が美味しくなくなるんじゃないか?

 

 

これは良く聞かれるお声ですし、確かに不安に思うところもあると思います。

 

 

こちらに関して個人的に思う事は、キチンとしたルール作りを出来ない企業は確かに美味しさが落ちる事はありますが、ルール作りを柔軟に進められる企業は美味しさを損なう事なく衛生管理を徹底できています。

 

 

やはりここも、企業努力なんですよね。

 

 

そもそも、食品関連業者には食の国際化に向けて、HACCPの義務化の流れもあります。

 

 

変化はちょっと早く掴むだけでチャンスに変わります。

 

 

先手先手で、変化していきたいですね。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索