業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 改めてSWOT分析から考える
2016-07-16
テーマ:マネジメント, 店長の仕事

資料

 

 

SWOT分析で考える

 

 

先日は外食業・介護業を展開されるお付き合い先へ。

 

 

こちらはある地域で徹底して多角化されておられ、総合的に顧客シェアを高める取り組みをされています。

 

 

その中で、前回のお打合せでは店長向けの会議を行う事に。

 

 

そこで改めて考えたのが、SWOT分析です。

 

 

分析手法としては非常にポピュラーなものですが、内容は下記になります。

 

 

①自分達の強み(Strengths)を考える

②自分達の弱み(Weaknesses)を考える

③外部環境としてのチャンス(Opportunities)を考える

④外部環境としてのピンチ(Threats)を考える

 

 

上記によって、内的要因と外的要因の両面から自分達を振り返る事が出来ます。

 

 

店長職をしていると、どうしても短期的な部分に忙殺されてしまい、かつ自分を客観視する時間がなくなります。

 

 

だからこそ、定期的に上記取り組みにて視点を少し高め、考える時間をマクロに近づける。

 

 

それによって、ぐっと目標実現へのスピード感が増していきます。

 

 

上記お付き合い先は今後も店舗がどんどん増えていきますので、今回の店長陣がどう新店を引っ張っていかれるか?

 

 

非常に楽しみなところです。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索