業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 【東京会場残り5席!】オープン90日で月商600万・営利率22%の宅配専門店とは?

image1

 

今月セミナーにて話します!

 

 

現状のフードビジネスでは、下記のような困りごとが発生しています。

 

 

・人口減少による、胃袋の減少(マーケットの縮小)

・人口の都市部集中(郊外の空洞化)

・英のEU離脱による円高(デフレに戻る可能性)

 

 

先日お伺いした企業も、そのままでは20年後にそこで商売は成り立つのか?というような状況。

 

 

今の成長の延長線上ではなく、多角化も踏まえた上での事業の再設計が必要となっていました。

 

 

とはいえ、決してネガティブなニュースばかりではありません。

 

 

・共働き世帯の増加

→中食マーケットの拡大

・郊外での空洞化

→デリバリーマーケットの拡大

・AIやロボットの活躍

→物流問題の解決

 

 

など、中期的に見ればまだまだ伸びるマーケットもあります。

 

 

そのような中、面白い取り組みをされる企業様がいらっしゃいます。

 

 

福岡を拠点に宅配専門店を展開される、株式会社デリズさんです。

 

 

・宅配の年商10億円

・20坪で月商600万円平均の店舗

・営業利益率は22%

・立ち上げ期間は90日

 

 

上記の数字をしっかりとキープされながら、事業を拡大されています。

 

 

改めて、時流適合の大切さを感じる事が出来ます。

 

 

この株式会社デリズの代表取締役 井土様ですが、今月のセミナーにて事例登壇してくださいます。

 

 

7月6日(水):船井総研東京丸の内オフィス

7月19日(火):船井総研大阪本社

 

 

机上の空論ではなく、事例のみに特化したセミナーになっており、私も登壇させて頂きます。

 

 

ご興味ございましたら、ぜひご参加くださいませ。

http://www.funaisoken.co.jp/lp/007155.html

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索