業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 人手不足と言いますが、本当に採用が必要ですか?
2016-06-01
テーマ:マネジメント, 採用, 教育

会議

 

 

生産性は適正になっていますか?

 

 

先日は、ある地方都市にて地域1番店の和食&仕出しを展開されるお付き合い先に。

 

 

こちらは売上自体は好調で、今期も昨対で二桁成長を達成されています。

 

 

そのような中、やはり良く出てくる話題は「人手不足」の問題です。

 

 

その為、採用の話も出てきたのですが、本当にそれがセンターピンなのか?となりました。

 

 

どういう事かと申しますと、こちらの人時売上は決して高いとは言えない数値だったのです。

 

 

フードデリバリーの業界において、繁盛店クラスの人時売上は4,000円~4,500円くらいです。

 

 

しかし、こちらのお付き合い先では人時売上が3,400円と、上述の数字よりも大分低い状況でした。

 

 

これを月間労働時間に直すと、なんと700時間ものギャップが発生していたのです。

 

 

それを改善できれば、その分はまるまる利益になります。

 

 

その為、採用がセンターピンではなく、

 

 

①生産性を高める仕組み作り

②その後、定着する為の仕組み&風土作り

③その後、拡大していく為の採用強化

 

 

が優先順位だったのです。

 

 

もし③の採用強化から実施してしまえば、生産性が低いまま拡大してしまい、低収益での事業継続を余儀なくされます。

 

 

今回センターピンが明確になったからこそ、取るべき戦略が明確になりました。

 

 

他のお付き合い先にも研修に行って頂きながら、生産性アップをまずは達成していければと思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索