業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » お客様と「会話」していますか?
2016-05-25
テーマ:事例紹介, 実店舗, 居酒屋, 接客力

接客

 

 

一方的におススメするのと会話は違う

 

 

先日は居酒屋をベースに、様々な業種にも多角化されるお付き合い先へお伺いしました。

 

 

今回、こちらの打ち合わせでのテーマは「接客」でした。

 

 

皆様の店舗におかれましては、お客様が記憶に残る接客は出来ていますでしょうか?

 

 

そもそも、飲食店においてお客様との接触時間は90秒と言われています。

 

 

しかし、これは会話としての90秒ではなく、おススメトークやお会計等の必要最低限の発言を含めての時間です。

 

 

居酒屋においては、滞在時間2時間くらいにおいて、わずかこれくらいしか接触していないんですね。

 

 

しかし、ザイアンス効果で考えるならば、接触の「頻度」を高めないと親密性を高める事は出来ません。

 

 

その為、上記のお付き合い先では「会話10回ルール」を作り、実践する事になりました。

 

 

このポイントは、あくまでも「会話」という事です。一方的なトークはここにカウントされません。

 

 

ベテランスタッフから、新人スタッフまで、どのタイミングならお客様と嫌味なく「会話」が出来るか?ここを真剣に考えられ、実行の流れが決まりました。

 

 

「会話」を10回する事で、お客様の印象に残る店作りを進めていければと思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索