業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 新入社員入社時は、受け入れ体制見直しのチャンス!
2016-04-20
テーマ:マネジメント, 教育

社会人

 

 

受け入れ体制はブラッシュアップできていますか?

 

 

4月に入り、皆様のところでも新入社員さんが増えられたと思います。

 

 

新入社員さんが入るタイミングは、自分達の当たりまえの見直しに繋がったり、先輩社員さんの意識改革に繋がる良いタイミング。

 

 

このタイミングを活かさない手はないですね。

 

 

我々船井総研のフードビジネス支援部でも、総勢で60名を超えてきています。

 

 

一昔前は、「現場で学ぼう!」と同行であったりプロジェクトに参加してもらったりが大半でした。

 

 

しかし、人数がどんどん増えてくればどうしても対応できる幅に限界が出てしまいます。

 

 

そうなると、何が発生するか?それは、成長スピードの鈍化であったり、下限品質が悪化したりです。

 

 

ここが難しいところで、組織が成長すればする程、お客様の期待値は高まります。

 

 

そうなると、下限価値で判断されてしまうのですが、上記のように下限品質が悪化してしまうと、元も子もありません。

 

 

その為、OJT(オンザジョブトレーニング)以外でのカリキュラムをしっかりと作成する必要があります。

 

 

私も、今年1年分のカリキュラムを作成し、1年かけて学ぶ環境を作る事にしました。

 

 

フードビジネスは、ある種属人的な要素が強い業種です。

 

 

だからこそ、この4月のタイミングをしっかりと活かしていきたいですね!

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索