業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » ポータルに依存せずに、自社媒体の強化を
2016-04-21
テーマ:事例紹介, 和食

接客

 

 

何事も依存体制は危険

 

 

先日は大箱の飲食店を展開される会社さんへお伺いしました。

 

 

こちらでは、今まで集客経路を何かに依存している体制でした。(旅行会社や、ポータルなど)

 

 

もちろん、集客経路を色々と持つ事は大事です。

 

 

しかしながら、“依存”体制は本当に危険と言えます。実際に、依存相手側の対応如何で業績に大きな変動が出ているとの事。もちろん、手数料も発生します。

 

 

その為、しっかりと自社媒体を設ける事に

 

 

元々歴史もあり知名度もある会社さんなので、指名検索はある程度獲得できるのは分かっています。

 

 

後は地域性も加味して、全体的な「セッション数」を増やせられれば、強い媒体に育ちそうです。

 

 

しかし、ここで大切なのは「自己満足」の媒体にしない事です。

 

 

歴史あればある程、そこを伝えたくなるのですが、そこがメインになればファンには刺さりますが、新規の方には刺さりません。

 

 

だからこそ、改めて「誰に」→「何を」→「どう売るか?」の視点で、しっかりと構築していければと思います。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索