業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 飲食店が通販付加し、7月月商750万円付加
2015-08-08
テーマ:通信販売

飲食店が通販付加し、7月月商750万円付加

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日はネット通販に新規参入された飲食店のお付き合い先に。

 

 

夏場には中々売れづらい商材を扱っているのですが、7月月商は750万円の着地。初期投資60万円で立ち上げ、既存設備内でやっているので、非常に利益率は良い状態です。

 

 

新規参入のポイント

 

とはいえ、飲食店の通販参入であれば失敗している会社さんが大半。なので、最低限これは抑えて欲しい!という部分をまとめたいと思います。

 

 

①顧客スライドの商品で展開できるか?

通販に新規参入するという事は、「新規顧客に物を売る」という事になります。となると、

既存商品×新規顧客

 

 

といった具合に、現状の強みを活かして展開すべきです。既存商品(もちろん通販用にカスタマイズはします)をどう顧客スライドするか?が大きなポイントになってきます。

 

 

②市場の成長性を把握しているか?

次は、市場の成長性です。飲食店の通販でよくあるのが、「ドレッシングを売る!」「タレを売る!」「扱っている肉を売る!」といったものです。これがかなり危険なんですよね。

 

 

そもそも、

・市場規模はどれくらいあるのか?

・市場は成長しているのか?

・競合状況はどうなっているのか?

 

 

ここはしっかりとチェックしなければなりません。市場が伸びていなければ業績アップに時間がかかりますし、競合が多ければ初期販促費が重くかかってしまいます。これがクリアになっていなければなりません。

 

 

上記お付き合い先では、市場がありながらも、競合が少ない商材を見つけることが出来ました。そしてそれが、既存の強みを活かせるものでした。

 

 

確かに通販は伸びている市場ですが、決して「出せば売れる」という市場ではありません。

 

 

上記は最低限抑えていただき、成果のあがる通販参入を実現して頂ければと思います。

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisoken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆繁盛店視察ツアー開催します!◆

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315669.html

利益を出す為に、「製造の仕組み化」「製造の機械化」を

取り入れられている企業の【現場】を見に行きます!

 

毎回満員御礼になる繁盛店視察ツアー。

ご興味のある方は、上記リンク先よりご確認ください!

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、年に2回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201558.html

 

◆無料メルマガスタート!!◆

現在、650名様が購読中!

船井総研 宅配・ケータリングメルマガ

 

上記リンク先よりご登録ください。

登録できない場合は、「t-horibe@funaisoken.co.jp」まで

ご連絡くださいませ。

 

◆ツイッター始めました◆

https://twitter.com/horibe0110

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索