業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 日替わり弁当の利益率って?
2015-06-10
テーマ:宅配・ケータリング, 日常食

日替わり弁当の利益率って?

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は日替わり弁当を展開されるお付き合い先のところへお伺いしました。

 

 

こちらは地域2番の会社さんなのですが、この日替わり弁当の利益を出すのがなかなかに難しい状態。原価率が包材込みで45%くらいになっています。原価でこのくらいかけてしまうと、どうしても営業利益を出すのが難しくなります。

 

 

しかし、この日替わり弁当市場は、チキンレース状態。大手もしくは個人店が価格破壊を起こし、そこに様々な企業が追随する形になっています。昔は原価率35%で組めていたところも、昨今の原価高騰と値下げ合戦に巻き込まれ、上記のように原価率が45%まで高騰するところが増えてきました。

 

 

今後どうなっていくか?

 

このような日替わり弁当の場合、皆がそれぞれ儲かるなんて事はありえません。

 

 

①圧倒的な一番店

②事業拡大するつもりのない、家業

 

 

この2つの切り口でしか、キチンと利益を残すことが出来ていません。そしてその間の会社はどうしても淘汰されます。

 

 

一番店を本気で狙う!とするのならば良いですが、中途半端なポジションでい続けるならば、戦略を考え直さなければなりません。

 

 

顧客スライドを考える

 

上記お付き合い先では、戦略を考え直すことにしました。結論としては、企業向けの会議用弁当です。

 

 

このマーケットであれば、予算帯は1,000円以上。そして原価率も35%以内に組むことが出来ます

 

 

問題になるのは販売チャネルですが、競合が非常に弱い状態ですので、勝てる余地が非常に大きいものでした。

 

 

実際、この切り口で大きく売上・利益を残されているお付き合い先も多いです。営業利益率として20%キープといったイメージです。

 

 

自分達の事業は、10年後どうなっているのか?ここの視点は常に重要だなと思い知らされます。

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆年商10億円の宅配会社がやっている事◆

株式会社デリズの井上社長をお招きし、

年商10億円を達成したストーリー&ビジネスモデルを

公開するセミナーを開催します!

詳細はこちら→

申し込みはこちら→ 

 

6月03日(水) 東京会場 13時~17時(満員御礼!)

6月10日(水) 大阪会場 13時~17時

6月23日(火) 福岡会場 13時~17時

1人様:29,800円(税込)

皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

◆1拠点で営業利益4,000万円を実現する企業向けパーティーケータリング戦略◆

株式会社プラチナデリスタイルの菊井執行役員をお招きし、

1拠点で年間営業利益4,000万円を「付加」した、

企業向けパーティーケータリングのモデルをお伝え頂きます。

詳細はこちら→

 

7月21日(火) 船井総研東京会場 13時~17時

一般価格:27,500円(税抜)

会員価格:22,000円(税抜)

倶楽部価格:10,000円(税抜)←ケータリング・宅配倶楽部の会員様限定

 

現在は先行予約承り中です。

ご興味がある方は、t-horibe@funaisoken.co.jp

まで、お問い合わせくださいませ。

 

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201558.html

 

◆無料メルマガスタート!!◆

現在、420名様が購読中!

船井総研 宅配・ケータリングメルマガ

 

上記リンク先よりご登録ください。

登録できない場合は、「t-horibe@funaisoken.co.jp」まで

ご連絡くださいませ。

 

◆ツイッター始めました◆

https://twitter.com/horibe0110

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索