業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 飲食店×通販という考え方
2015-03-29
テーマ:通信販売

飲食店×通販という考え方

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は日本料理店を展開されるお付き合い先のところへお伺いしました。

 

 

こちらでは、EC(ネット通販)の部門を立ち上げたのですが、遂に月商1,000万円を達成!1つ目標としていた金額に乗っていたので嬉しい出来事でした。

 

 

ただ、通販といえば「とりあえず参入したけど、売れていない。。。」といった方も多いのではないでしょうか?

 

 

実際、2~3年くらい前に楽天を使っての通販参入が、飲食業界で非常に増えた時期がありました。ただ、大半のお店が失敗に。上記お付き合い先と失敗したお店との違いは何だったのでしょうか?

 

 

市場の大きさ×ニッチ一番を狙っていますか?

 

 

飲食店の通販参入で一番失敗するパターンは、とりあえず今作れるものを出して見よう!です。

 

 

ドレッシングがお店で売れているから、売ってみる。ご飯のお供がお店で売れているから、売ってみる。なんてものです。

 

 

でも、よく考えてみてください。通販という事は全国商圏になります。つまり、全国のショップが競合になるのです。

 

 

お肉を売ってみたい! → 松坂牛や神戸牛に勝てますか?

鍋のセットを売ってみたい! →  東京の有名ショップに勝てますか?

 

 

といったポイントです。ここをキチンと押さえずに「とりあえず」ではじめると失敗リスクが高まります。

 

 

上記月商1,000万円を越えたお付き合い先でも、この商材選定には約3ヶ月と結構な時間をかけました。

 

 

・ニッチでも一番になれる商材か?

・市場が大きい商材か?

・1件あたり単価を高められる商材か?

・リピートが見込める商材か?

 

 

ここをとにかく調べて調べて、調べぬきました。結構大変でした。笑

 

 

ただ、これをやったからこそ、全国的には全くの無名のショップが月商1,000万円を越えることが出来たのです。

 

 

通販は成長期のビジネスなのは、間違いありません。後はそれをどう活かすか?が大切ですね。

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆年商10億円の宅配会社がやっている事◆

株式会社デリズの井上社長をお招きし、

年商10億円を達成したストーリー&ビジネスモデルを

公開するセミナーを開催します!

詳細はこちら→

 

6月03日(水) 東京会場 13時~17時

6月10日(水) 大阪会場 13時~17時

6月23日(火) 福岡会場 13時~17時

1人様:29,800円(税込)

皆様のご参加、お待ちしております。

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201558.html

 

◆無料メルマガスタート!!◆

現在、180名様が購読中!

船井総研 宅配・ケータリングメルマガ

 

上記リンク先よりご登録ください。

登録できない場合は、「t-horibe@funaisoken.co.jp」まで

ご連絡くださいませ。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索