業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 儲かる農業!年商60億円突破の農業法人【農業参入】
2015-03-02
テーマ:事例紹介, 繁盛店に学ぶ, 農業参入

儲かる農業!年商60億円突破の農業法人【農業参入】

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は農業ビジネス視察ツアーを開催させて頂き、多数の経営者さんと農業参入の繁盛店を見に行きました。

 

DSC_2554_1

↑多くの方に参加頂きました。農業への関心を感じます。

 

 

視察先2社について

 

 

今回は2社を視察させて頂きました。

 

 

①中村苺農園

 

こちらは都心部から車で40分くらいの郊外立地にて商売をされています。

 

 

基本的に、差別化の為には立地が一番と言われています。その点でいうと、こちらは悪立地です。

 

 

にも関わらず、年間7,000人もの人が来客して収益化されている、観光型農園です。

 

DSC_2564_2

↑代表の中村社長に説明頂きました。

 

DSC_2560_1

↑観光型とする事で、多くの人が来客するように。

 

 

このビジネスモデルを見て感じるのは、観光型であれば都心部から30分前後であればビジネスとして成り立つ可能性が高いという事です。

 

 

今後、人口が減少して都市部集中となれば、郊外の土地価格は下がっていきます。

 

 

ある種、これをチャンスと捉えることが出来るなと感じた次第です。

 

 

②株式会社和郷

 

 

こちらは90以上の農家さんを束ねる、国内最大級の農業法人です。

 

 

こちらは農業を切り口に事業を多角化されています。

 

DSC_2578_2

↑カフェ業態

 

DSC_2590_2

↑宿泊業態

 

 

現状の収益源はBtoBビジネスでのカット野菜だそうですが、今後のBtoC強化を見据えて、上述の「カフェ」や「宿泊」などの体験型にも力を入れられています。

 

 

他にも、「温泉施設」や「農地貸し」、「道の駅」などユニークな取り組みもされています。

 

 

こちらの事業展開を見ていると、農業は成長期のビジネスだなと感じることが出来ました。

 

 

前回の視察ツアーの記事にも書きましたが、やはり大事なのは自分が経験しての一次情報です。

 

 

経営の判断をする上で、良い事例・ビックリ事例から学ぶことは非常に大切です。

 

 

是非、このような常識を疑えるようなビックリ事例をチェックする機会を、どんどん得ていって頂ければと思います!

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201558.html

 

◆無料メルマガスタート!!◆

現在、165名様が購読中!

船井総研 宅配・ケータリングメルマガ

 

上記リンク先よりご登録ください。

登録できない場合は、「t-horibe@funaisoken.co.jp」まで

ご連絡くださいませ。

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索