業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 新規出店の際に気をつけるべき事
2015-02-25
テーマ:事例紹介, 新規出店

新規出店の際に気をつけるべき事

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は居酒屋を複数出店されるお付き合い先のところへお伺いしました。

 

 

こちらの打ち合わせで常に話題にあがるのが、「戦略のミスはどれだけ戦術・戦闘が優れていても取り返しが本当に困難になる。」という事です。

 

 

戦略・戦術・戦闘の違い

 

 

ここで言う戦略・戦術・戦闘を簡単に説明すると、

戦略:3~5年後を見据えた目的を達成する為の大きなシナリオ

戦術:上記シナリオを実現する為の、約1年を見据えた戦い方

戦闘:戦い方を日々の行動レベルまで落とし込んだもの

 

 

と定義しています。

つまり、中期的なシナリオの方向性ががっつりブレていれば、努力の方向性もブレてしまうということです。

 

 

ストーリーを本気で考えよう

 

 

その上で、こちらでは現在新規出店での業態案を詰めているのですが、下記流れを意識しています。

 

 

①誰に

②何を

③どんなストーリーで売るか?

 

 

というものです。ここでの肝は、あくまでも「①誰に」が一番に来ているという事です。

 

 

どのようなお客様に、どのような用途でどのような客単価で楽しんで頂くのか?その上で定量的なデータとして市場ニーズが本当に存在しているのか?を詰めていきます。

 

 

もしも、気安さを重視する!ということで客単価2,800円を設定して30席の店を開いたとします。

 

 

しかし、もしも2回転目を期待できない立地であれば、

売上=2,800円×30席×80%×30日

=約200万円

 

 

となります。30席の店ですので20坪だとすれば、坪1万円くらいの立地でなければ採算が合いません。

 

 

このように戦略がズレてしまうと、どれだけ良い料理・サービスがあっても巻き返しは難しいです。

 

 

常に戦略を意識し、新規出店を考えて頂ければと思います。

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

(メールの場合、会社名・役職・お名前・お悩み内容を入れて

送信をお願いいたします。)

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201558.html

 

◆無料メルマガスタート!!◆

現在、165名様が購読中!

船井総研 宅配・ケータリングメルマガ

 

上記リンク先よりご登録ください。

登録できない場合は、「t-horibe@funaisoken.co.jp」まで

ご連絡くださいませ。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索