業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » ビジネスモデル自体を疑おう【FC加盟】
2015-02-26
テーマ:フランチャイズ, 事例紹介

ビジネスモデル自体を疑おう【FC加盟】

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は宅配系のFCに加盟されているお付き合い先のところへお伺いしました。

 

DSC_2562_1

↑ JRで展開されている広告ですが、これは目をひきますね~!

 

 

さて、こちらのお付き合い先ではそもそものビジネスモデルを疑うというのに力を入れています。

 

 

フランチャイズといえば、本部がビジネスモデルを構築しており、基本的にはそれに従って運営するものです。

 

 

しかし、これくらい食ビジネスが転換期を迎えている今では、本部の指示を指をくわえて待っているようでは変化に対応しきれません。

 

 

特に今回問題になったのは、労務問題です。

 

 

賃金上昇はどのエリアの方も感じられていると思いますが、こちらも同じような状態です。

 

 

そしてそれを改善しようとすると、店長はじめ社員さんが長時間労働をして利益の帳尻を合わそうとしてしまいます。

 

 

今は確かにそれで帳尻が合うかもしれません。しかし、それに永続性は本当にありますでしょうか?絶対に無いですよね。

 

 

ただ、本部の仕組みでは上記を改善することは出来ませんでした。その為、加盟店側から提言し、仕組みをかえていく事になりました。

 

 

これだと、加盟店側も儲かりやすくなりますし、加盟店が儲かれば本部もプラスになります。

 

 

フランチャイズに加盟していると、どうしても本部に対しての不満などが出ることがあります。

 

 

しかし、外部環境はどんどん変わっていくものですし、経営としてその変化を素早く掴む事が大事です。それが加盟店側であれどもです。

 

 

変化に対応しているところは、このような外部環境でもしっかりと儲かっています。

 

 

儲かっているからこそ教育ができ、教育ができるからこそ社会貢献が出来ます。

 

 

変化に柔軟に、しっかりと儲けていきましょう!

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

(メールの場合、会社名・役職・お名前・お悩み内容を入れて

送信をお願いいたします。)

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201558.html

 

◆無料メルマガスタート!!◆

現在、165名様が購読中!

船井総研 宅配・ケータリングメルマガ

 

上記リンク先よりご登録ください。

登録できない場合は、「t-horibe@funaisoken.co.jp」まで

ご連絡くださいませ。

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索