業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 戦略を考えるときのポイント【ライフサイクル】
2015-01-12
テーマ:海外出店

戦略を考えるときのポイント【ライフサイクル】

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は日本国内と海外にて店舗展開をされるお付き合い先のところへお伺いいたしました。

 

 

日本国内でいると外食産業は安定期であり、かつ人口減少という外部環境もあるので苦戦される会社さんが多いですが、海外(特に東南アジア)は人口が増え続けており、インフレ基調なので非常に収益性が高いと言えます。

 

 

こちらのお付き合い先も、約16坪で月商1,000万円超と素晴らしい成果を挙げられていました。

 

 

では、国内で商売をするというのはネガティブなことばかりなのでしょうか?

 

 

日本で働いているからこそ、世界で戦う事が出来る!

 

隣の芝生は青く見えるという通り、このような海外の話をすると「凄い!」と驚かれる方が多いと思います。しかし、実は日本でキチンと商売をしている方が本来凄いのです。

 

 

どのようなビジネスにも、ライフサイクルという考え方が当てはまります。

 

 

①導入期:0から1を生み出す時期。何よりも認知アップが必要

②成長期:1から100に育てる時期。販促するだけで一気に収益性が高まる

③成熟期:本物しか生き残れない時期。商品・接客・価格の見直しが必要

④安定期:本物でかつ、リピートが高い会社しか生き残れない時期。CRMが必須

 

 

このように、①→④の流れは必ず存在します。その為、今いくら成長期で伸びていようと伸び悩む時期が来るのです。

 

 

という事は、日本国内で安定期の商売をされている皆様だからこそ、成長期の市場で戦っても決して浮き足立つことなく、将来性を見越して行動する事が出来るのです。

 

 

安定期で商売をしている強みというのは本当に大きいと言えます。

 

 

外食で安定期のビジネスを展開しながら、成長期である宅配・ケータリングや通販、海外出店などの成長期ビジネスを長期的視野に立って戦う。このような事を実現出来ます。

 

 

常に強みにフォーカスをあて今年もしっかりと攻めていきましょう!

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆繁盛店視察ツアーを開催します!!◆ 

 

2月10日(火)にて、東京にて仕出し・宅配業の

繁盛店視察ツアーを開催いたします!!

 

前回は満員御礼となり、キャンセル待ちが10社様以上発生した

人気のバスツアーになります。

ご興味がございましたら、日程は空けておいてください!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315231.html

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

 

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索