業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 昨年対比156%で伸びたお店がやった事
2014-12-21
テーマ:事例紹介,

昨年対比156%で伸びたお店がやった事

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は鍋業態を展開されるお付き合い先のところへお伺いしました。こちらで非常に驚くべき結果が出ました。それは、既存店の業績が昨年対比156%で伸びたのです。今まで会社全体の収益性ではマイナスの要因もあった店が、一気に超収益店舗へ育つことになりました。

 

 

成長した一番のキッカケ

 

では、何故業態を変えていないにも関わらず、昨年対比156%で伸びる事になったのか?一番の要因は店長です。

 

 

簡単に言うと、店長が代わりました。そもそも、飲食店の場合店長で9割くらい決まるというのは本当です。

 

 

人の行動は何で決まるか?というと、「生い立ち」が半分で「環境」が半分と言われています。この「環境」を作るのは誰か?というと、それは店長の仕事です。つまり、全員が同じ方向を向き、自分達の軸をぶらさずに努力していけるかどうかは、そのような「環境」を意識して作れているか?が大きなポイントで、店長として非常に重要な仕事になります。

 

 

前任の店長も非常に優秀な方でした。これは間違いありません。ただ、「環境」作りに優秀というよりも、個人プレイヤーとして非常に優秀だったのです。どちらが良いという事ではなく、自分のポジションによって求められる優先順位が違うという事なのです。

 

 

シンプルですが、店長によって売上は本当に変わります。皆様の会社の店長の定義は何ですか?何だか勢いで決めてしまったなんて事はありませんか?

 

 

しっかりと店長の定義を決め、皆が成長できる「環境」を作れるようにしていきたいですね!

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

 

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

 

 

非常にお得な内容となっております!

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索