業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 閑散期に売上を上げる方法【宅配】
2014-11-25
テーマ:ブログ

閑散期に売上を上げる方法【宅配】

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は仕出し・宅配を展開されるお付き合い先のところへお伺いしました。現在事業として非常に好調で、1月からずっと昨年対比130%超で推移してきています。

 

 

営業利益率も25%を確保できるようになってきており、収益性もぐぐっと高まってきました。

 

 

利益は理想を達成する為のエネルギーですので、キチンと収益性が高まっているのは非常に良いことです。

 

 

閑散期対策の為にやった事

 

今は非常に収益性は高いですが、少し前までは単月で赤字になる事もありました。

 

 

宅配・仕出しは季節指数も結構大きいので、劇的に利益を出すときとその逆になるときも見越しておかなければなりません。

 

 

こちらの会社さんでは、まずは赤字月を無くす為のベースアップに向けて、色々と作戦を練っていました。

 

 

そして今年から取った戦略は1つです。それは、閑散期には頑張らない。という事です。

 

 

これを言うと、「はぁ!?」と思われそうですが、それでも頑張っちゃ駄目なのです。

 

 

そもそも、閑散期はニーズがないから閑散期です。そして、繁忙期はニーズがあるから繁忙期なのです。

 

 

と考えると、頑張り時があるとするとどちらでしょうか?答えは明確で、繁忙期です。

 

 

その為、こちらの会社さんも今まで閑散期などにかけていた販促費をぐっと抑え、そしてあまった分を繁忙期に投下するようにしたのです。

 

 

これが効果抜群でした。そもそも繁忙期は伸びていたのですが、今年から異常値を出すことが出来ました。

 

 

閑散期に助けてくださるのは常連様

 

閑散期は頑張るなと言われると、「じゃあ何をすれば良いんだ!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

やるべきことは、販促ではなく、繁忙期の異常値で獲得できた顧客名簿に対してのアプローチに力を入れるべきです。

 

 

閑散期に助けてくださるのは、常連様です。その為、この常連様の注文頻度アップの作戦を取れば、自ずと閑散期のベース売上は高まってきます。

 

 

攻めどきと守りどき。ここのバランスを間違えないよう、事業を成長させていきたいですね!

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆2015年最後のセミナーです!◆

 

宅配・仕出し業、秋の定番セミナー

過去100名以上の経営者さんにご参加頂いたセミナーです。

2014年を振り返り、2015年の戦略をどう立てていくのか?

この辺りの参考になれば幸いです。

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314687.html

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

 

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

 

 

非常にお得な内容となっております!

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索