業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 昨年対比150%超で伸び続ける和食店

昨年対比150%超で伸び続ける和食店

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は和食店を展開されるお付き合い先のところへお伺いしました。業績は非常に好調で、今年度は昨年対比で150%超で着地ができそうな勢いです。

 

 

こちらのお店は決して新規のお店ではなく、創業して60年以上の歴史があるお店ですので、そのお店でこの結果を出せたのはまずまず良かったかと思います。

 

 

業績アップの為に取り組んだ2つの事

 

今回業績アップを実現するに辺り、実践したことは大きく分けると2つになります。

 

 

①シェアアップを追及する

 

皆様のお店は、自社商圏の中で何%のシェアを獲得できているか即答できますか?小売業の経営者さんであれば即答される方が多いのですが、外食や宅配では意外と自社のシェアを把握されていないところが多くいらっしゃいます。

 

 

こちらの会社さんも、最初はそうでした。そこで、自社のシェアを出してみたのです。

 

 

その結果、20%のシェアを確保できていることが分かりました。一番店と呼ばれる店のシェアは26%です。その為、後6パーセント伸ばす為にどうするか?を考え実行しました。(普段取り組んでいることは別記事に書いているので割愛します)

 

 

②MSの付加を考える

 

次に考えたのは、MSの付加(今やっていない事を始める)です。

 

 

確かに、自社の商圏でまだまだシェアアップが出来る事は分かっていましたが、6%シェアアップを実現するだけの業績アップではおもしろくありません。

 

 

その為、様々なことを始めました。「おせち」「とんかつ宅配」「日常食弁当宅配」「製薬会社向け高級弁当」「企業向け弁当」「寿司宅配」「ギフト商品」などなどです。

 

 

上記の様々なことは基本的に、全て既存厨房で行えるか、外注で出来るものの為、これに対しての初期投資はほとんどかかっていません。その為、大半が増分売上・増分利益となりました。

 

 

この取り組みで一気に会社のステージが変わりました。

 

 

現在は、上記2点の取り組みにより、1番店シェアも確保できており、MSの付加も順調です。その為、次の店舗の出店も決まりました。

 

 

今何をすべきか?色々な要因はあると思いますが、しっかりと内容を因数分解し、今やるべきことに注力できるようにしていければと思います。

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆2015年最後のセミナーです!◆

 

宅配・仕出し業、秋の定番セミナー

過去100名以上の経営者さんにご参加頂いたセミナーです。

2014年を振り返り、2015年の戦略をどう立てていくのか?

この辺りの参考になれば幸いです。

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314687.html

 

◆月々9,800円の通信販売型コンサルティング◆

 

ケータリング・宅配倶楽部

毎月のレポートから、年に3回の定例勉強会、

年に1回の繁盛店視察バスツアー、

更に毎月FAXでの経営相談まで!

 

 

非常にお得な内容となっております!

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索