業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » アジア出店で重要なこと
2014-11-13
テーマ:ニュースより, 海外出店

アジア出店で重要なこと

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

最近のニュースとして、外食企業の海外からの撤退話を多く聞きます。最近だと、王将さんが中国から撤退するというニュースも出ていましたね。

 

 

王将、中国から撤退

http://www.asahi.com/articles/ASGB05WQZGB0PLFA00D.html

 

 

この王将さん以外にも、アジア諸国にて大手外食企業さんが上手くいっていない話を良く聞きます。

 

 

その中で、私のお付き合い先で非常に成果を上げられている会社さんがいらっしゃいます。税引き後利益率25%という劇的に高収益を達成されながら、現地の人に受け入れられて一気に店舗数を拡大されています。

 

 

成功の要因は何だったのか?こちらの社長いわく、「徹底したローカライズ」だったようです。

 

 

こちらはうどん屋さんなのですが、隣には丸亀製麺が出ていらっしゃいます。しかし、丸亀製麺さんは客入りが悪く、お付き合い先が一人がち状態になっています。

 

 

その一番の理由は、現地の方々の食文化を研究し、日本スタイルの押し売りにならないようにしたからです。

 

 

郷に入れば郷に従えとはいいますが、何故か海外展開となると日本流を押し売りしたくなる会社さんが多く存在します。

 

 

アジアマーケットで勝っていくには、自分達の長所を活かしながらも現地の方の食生活や食文化を研究し、そこに合う形のものを提供していきたいですね。

 

 

 


 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

連絡先:t-horibe@funaisouken.co.jp

無料経営相談はコチラ

 

◆2015年最後のセミナーです!◆

 

宅配・仕出し業、秋の定番セミナー

過去100名以上の経営者さんにご参加頂いたセミナーです。

2014年を振り返り、2015年の戦略をどう立てていくのか?

この辺りの参考になれば幸いです。

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314687.html

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索