業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 顧客ではなく「個」客として対応する為に【リピート】
2014-08-21
テーマ:事例紹介, 和食, 固定化, 実店舗

顧客ではなく「個」客として対応する為に【リピート】

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日は郊外にて和食店を複数展開されるお付き合い先のところへお伺いしました。こちらの会社さんで今徹底的に取り組んでいることがあります。それは、生涯顧客作りです。

 

 

生涯顧客作りには何が必要か?

 

飲食店での生涯顧客作りと言えば、今までは「店長が根性で覚える」「お客様ノートを共有する」など、非常にアナログな形で対応されるところが非常に多かったと言えます。

 

 

しかし、今後やりたい・そしてやるべき策としては上記では不十分であると言えます。

 

 

例えばですが、上記お付き合い先では下記のようなアプローチを行っています。

①お食い染めでご利用頂く → ②当日の満足度などを細かく把握しておく → ③一生餅のイベント誘致する → ④七五三誘致する → ⑤節句誘致する

 

 

などです。今までは、折込チラシなどのように不特定多数に向けての発信などが多くありました。しかし、これではお客様満足度は高められることは出来ません。

 

 

やはり、「えこひいき」の視点を見ながら、お客様の一生涯の食のイベントに対し、如何に自社がアプローチすることができるか?つまり、1対多数ではなく、1対1の対応力を今後の人口減少時代を見越した上で実施していく必要があります。

 

 

最適なITツールを活用しよう

 

上記のような分析力・対応力を高めていこうとすると、アナログでは絶対に無理です。ここでITツールは必須になってきます。

 

 

しかし、ITツールというと「何だか苦手」「やり方がわからない」など今のフォーカスしてしまい、行動に億劫になってしまう会社さんが多くあります。しかし、これでは時間がずるずる行くだけで非常にもったいないと言えます。

 

 

飲食も宅配も生涯顧客の視点が非常に遅れている分、早く始めればそれだけ、自店の独自固有の長所となっていきます。是非仕組みとして、生涯顧客作りを進めていって頂ければと思います。

 


 

 

◆経営相談や取材、問合わせはコチラまで◆

t-horibe@funaisouken.co.jp

 

 

◆◇セミナー情報◇◆

和食店・仕出し店向け、企業向け宅配強化セミナー

8月28日(木) 大阪会場

9月 2日(火) 東京会場

 

でセミナーを行います。

脱低利益率!年商1億円・営業利益30%を残す

新しい事業軸の作り方です。

 

ご興味がある方は是非お越しください!

詳細&申し込みページはコチラ→http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314555.html

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索